動画配信サービスのdTV(ディーテレビ)とは

動画配信サービスでも特に人気なのが、このdTVです。

 

月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽・マンガ・海外ドラマなど12万作品以上の動画が見放題で、31日間無料で楽しめます。

 

VOD動画配信サービスで有名なのは

  • dTV(月額500円)
  • Hulu(月額933円)
  • TSUTAYA TV(月額933円)
  • U-NEXT(月額1990円)

などあります。

 

dTVは他の動画サイトと違ってダウンロード出来るのも魅力です。
自宅で好きな映画をダウンロードしておけば、外出先でネット環境が無くても動画をサクサクみる事が可能です。

 

dTVはマルチデバイスに対応でスマートフォン、タブレット、パソコン、家庭用テレビなどでご視聴いただけます。

 

劇場公開されてDVDが販売される最新作もPPVで視聴可能です。

 

 

ディーテレビのメリットについて

dTVのメリットはコンテンツの量が膨大だと言う事です。
昭和の古い映画やマイナーな映画も沢山あり、マニアックな映画好きな人にもピッタリです。

 


動画配信サービスdTV

 

昔の名作映画やテレビで放送されている有名大作映画も数多くあり嬉しいです。

登録してから31日間は無料で視聴でき、途中で解約してもお金がかからないので今がチャンスです。

 

■お勧めの名作映画

  • 風と共に去りぬ
  • サウンド・オブ・ミュージック
  • ニュー・シネマ・パラダイス
  • フォレスト・ガンプ / 一期一会
  • スタンド・バイ・ミー
  • ショーシャンクの空に
  • ローマの休日
  • プライベート・ライアン

 

■人気の大作映画

  • ターミネーター
  • ミッション・インポッシブル
  • トランスフォーマー
  • ダイ・ハード
  • ファイト・クラブ
  • 羊たちの沈黙
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • スターウォーズ

 

ネット環境が安定していない時に、VODサービスを利用すると画質が悪くなったり止まったりして最悪です。
そこで便利なのがダウンロードしてから視聴できるディーテレビのDL機能です。

 

簡単に動画をダウンロードする事が出来るのがディーテレビの特徴です。
有名なVOD動画配信サービスのほとんどがオンラインで動画を見る事が可能ですが、ダウンロードには対応していません。
ですので回線が遅いと途中で止まったり遅くなったりとイライラする事が多々あります。

 

しかしdTVはダウンロードして保存する事が可能なので、ネット環境が悪くても、ネットが使えない場所でも快適に楽しむ事が可能となっております。
大好きな映画やドラマを好きなだけ保存できるので映画好きな人にはたまらないでしょう。

 

マンガやカラオケも楽しめるdテレビ

コンテンツの量が多いのがディーテレビの魅力ですが、マンガやカラオケが楽しめるのもメリットです。
他社のVODサービスでマンガが見れるサービスやカラオケが歌えるサービスはありません。

 

一番注目したいのが「ムービコミック」と呼ばれるマンガが楽しめるコンテンツです。
このムービコミックと言うサービスは、電子コミックと違って漫画をコマ割りにして動かして、さらに声優さんがセリフを吹き替えたり効果音や演出などを加えた、新しい試みです。

 

音楽やファッションチャンネルも

dTVはNTTドコモとエイベックス通信放送によるVODサービスなので音楽コンテンツ「MUSIC VIDEO」も大量にあります。
ですので音楽のプロモーションビデオ(PV)が好きな方にもオススメです。

 

また「ガールズch」は女性向けのファッション専門チャンネルで、ファッションやヘアメイク、ゴシップなど女性に人気のあらゆるエンタメ作品を楽しむ事が出来ます。

 

ディーテレビは高画質なのか

動画を見るならやっぱり高画質の方がいいですよね。
お気に入りの映画や人気の対策なら尚更です。
youtubeなどは動画が多いですが画質があまり良くないですし、ニコニコ動画がなんて画質以前に再生中に何度も動画がストップしてしまいますよね。
無料だから仕方ないのですが、やはり高画質で重くない状態で視聴したいものです。

 

 

dTVの動画はSD画質(480p)とHD画質(720p)の両方の画質があります。
480pから720pで動画が楽しめるので自宅の大型テレビで見ても全く問題ないでしょう。
SD画質と言ってもレンタルDVDと同じくらいキレイですし、HD画質ならさらに高画質で細かいところまで見えます。

 

ただオンラインで視聴する際にはネット環境で多少画質が変わる事があるので注意したいです。
dテレビはダウンロードが可能なので、絶対高画質で見たい作品などは保存してから見れば、確実に高画質で視聴する事が可能です。

 

VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較

ビデオ・オン・デマンドとは、観たい時に好きな動画や映像コンテンツを視聴できるサービスの事です。
いつでもどこでも好きな時に映像を楽しめるのがVOD(ビデオ・オン・デマンド)動画配信サービスですが、VODを提供している業者の数も多く分かりづらいと思うので、どれがお得なVODサービスなのかを調べました。

 

有名で会員数の多い業者は

 

  • dTV(ディーティービー)
  • U-NEXT(ユーネクスト)
  • Hulu(フールー)
  • Amazonプライムビデオ
  • TSUTAYA TV(ツタヤTV)
  • ひかりTV
  • WOWOWメンバーズオンデマンド
  • Netflix(ネットフリックス)
  • DMM動画見放題.chライト
  • Gyao!ストア(ギャオストア)
  • JCOMオンデマンド
  • スカパー!オンデマンド

 

以上の12業者で映画が好きな方はすでに契約をしているのではないでしょうか。

 

VODサービスはホテルでも採用されており映画やドラマなど好きな番組をリモコンで操作して視聴する事が可能です。
ビジネスホテルを利用した際にVODを使用して気に入って契約した方も多いでしょう。

 

2015年度辺りから定着してきたVOD動画配信サービスですが、この機会に気になるサービスがありましたら登録してみて下さい。
各社、無料体験期間などサービスも充実しているので今がチャンスです。

 


動画配信サービスdTV

 

国内500万人以上の会員数のVOD動画配信サービスが「dTV」。
12万作品以上の動画を月額500円で利用できるコスパ最強のVODです。

 

もう一度見たい有名な名作映画

若い頃に一度は見たであろう超有名でメジャーな人気の名作映画を集めてみました。
dTVに加入したのなら是非もう一度視聴して懐かしさと感動の渦に浸りましょう。

 

10位 ジュラシック・パーク

ジュラシック・パーク

ジュラシック・パーク
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演者:リチャード・アッテンボロー、サム・ニール、ローラ・ダーン
製作会社:ジェネオン・ユニバーサル
リリース/時間:2012/126分

 

9位 ゴッドファーザー

ゴッドファーザー

ゴッドファーザー
監督:ゴッドファーザー
出演者:マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ジェームズ・カーン
製作会社:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
リリース/時間:2004/175分

 

8位 レオン 完全版

レオン 完全版

レオン 完全版
監督:リュック・ベッソン
出演者:ジャン・レノ、ゲイリー・オールドマン、ナタリー・ポートマン
製作会社:角川書店
リリース/時間:2013/133分

 

7位 スピード

スピード

スピード
監督:ヤン・デ・ボン
出演者:キアヌ・リーブス、デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック
製作会社:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
リリース/時間:2012/116分

 

6位 ダイ・ハード

ダイ・ハード

ダイ・ハード
監督:ジョン・マクティアナン
出演者:ブルース・ウィリス、ボニー・ベデリア、レジナルド・ベルジョンソン
製作会社:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
リリース/時間:2003/132分

 

5位 エイリアン

エイリアン

エイリアン
監督:リドリー・スコット
出演者:トム・スケリット、シガーニー・ウィーバー、ベロニカ・カートライト
製作会社:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
リリース/時間:2008/117分

 

4位 インディ・ジョーンズ レイダース

インディ・ジョーンズ レイダース

インディ・ジョーンズ レイダース
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演者:ハリソン・フォード、カレン・アレン、ウォルフ・カーラー、ポール・フリーマン
製作会社:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
リリース/時間:2008/115分

 

3位 ターミネーター

ターミネーター

ターミネーター
監督:ジェームズ・キャメロン
出演者:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン
製作会社:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
リリース/時間:2014/108分

 

2位 バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー
監督:ロバート・ゼメキス
出演者:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン
製作会社:ジェネオン・ユニバーサル
リリース/時間:2012/116分

 

1位 スター・ウォーズ エピソードI

スター・ウォーズ エピソードI

スター・ウォーズ エピソードI
監督:ジョージ・ルーカス
出演者:ユアン・マクレガー、リーアム・ニーソン、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、サミュエル・L.ジャクソン
製作会社:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
リリース/時間:2001/137分

 

dTVのメリットとデメリット

今テレビコマーシャルも放映されていて、契約者もうなぎ上りで大人気の動画配信サービスのdTVですが実際のところ評判はどうなのでしょうか?
毎月たったの500円(税抜)で映画など動画が見放題とのうたい文句ですが、他のVODサービスとの差別化は出来ているのでしょうか?
そんな気になるディーテレビのレビューをしたいと思います。

 

dTVの良い点メリットとは

 

まずは料金ですがdテレビは月額税抜で500円です。
他社のVODサービスと比較しても安いようです。

 

定額動画配信サービスの月額料金(税抜き価格)

  • dTV 500円
  • Hula 933円
  • Netflix 650円
  • U-NEXT 1990円
  • TSUTAYA TV 933円

 

そしてディーテレビは契約してから最初の31日間は無料で利用できるのもとってもお得です。

 

定額動画配信サービスの無料サービス期間

  • dTV 31日間
  • Hula 1ヶ月
  • Netflix 2週間
  • U-NEXT 16日間
  • TSUTAYA TV 30日間

 

気になる映画やドラマ、アニメなどのコンテンツの数ですがdTVは12万作品以上あります。
1つ1時間くらいとしても動画が12万以上と言う事は、全部見ようにも絶対に無理な数ですよね。
それほど洋画や邦画などコンテンツの量は豊富です。
そして今現在も動画が追加されているのでそのうち15万作品とかになるでしょう。
これだけ沢山動画があると嬉しいですけど、どれを見ようか迷ってしまいますよね。
どれだけ見ても見放題なので料金は変わらないので出来るだけ沢山の映画を見たいのが信条ですが、、、

 

 

そして気になる画質ですが、SD画質とHD画質の2種類があり、他の動画サービスにはやや劣る感はありますが、映画を見るとしても十分な高画質です。
市販されているDVDの画質とほぼ変わらないでしょう。
ネット回線の状態によって画質は変わるようですが、このディーティービーはダウンロード出来ると言う他のVOD業者にはない強みがあります。
自宅でwifi環境で視聴するのなら、わざわざダウンロードする必要はありませんが、外出先でネット環境が不安定な場所で動画を見と時に非常にありがたいです。
ネット環境が無くてもスマートフォンやタブレットで映画をサクサク見れるので、移動が多い方などに最適の機能です。
もし、あなたが仕事の関係で外出先で利用する事が多いのなら、迷わずdTVに契約しましょう。

 

dTVのデメリットについて

dテレビのデメリットとしては、最新の映画やドラマは一部有料と言う事でしょうか。
PPVと言うシステムで新作を見るには追加でお金を支払わなくてはなりません。
全部のコンテンツが見放題と言う事ではないので注意して下さい。

 

また、端末自体は5つまで登録できますが、同時試聴が出来るのは1つだけです。
ですのでリビングのテレビで家族がドラマを見ている時に、別の部屋で映画を見るという事が出来ません。

 

歴代アカデミー作品賞を受賞した映画

 

毎年盛り上がるアカデミー授賞式ですが、ちょっとマイナー系で実際に見たことない映画が受賞される事もあります。
動画配信サービスを利用しているのなら無料で視聴できるので是非歴代のアカデミー賞を受賞した作品を見て欲しいです。
人気の大作映画とはまた違った内容重視の記憶に残る作品が多い感じが見受けられます。
大人向けの作品が多い印象はありますが、今一度誰もが知っている名作からあまり知られていない受賞作品を楽しんでみて下さい。

 

初代アカデミー作品賞つばさ

1929年度からスタートしており、その年の受賞作品は「つばさ」と言うアメリカのサイレント映画です。
白黒で音楽もないですが栄えあるアカデミー最初の受賞作品なので一度見てみるのも良いでしょう。

 

 

昔で有名なのは1940年度に受賞した「風と共に去りぬ」です。
この映画は有名なので知らない人は少ないのではないでしょうか。
最多13部門でのアカデミー賞にノミネートされて9部門を受賞した映画史上に残る名作です。

 

そして1958年に受賞した「戦場にかける橋」も誰もが知る名作中の名作です。
第30回アカデミー賞作品でアメリカが舞台の戦争映画に思われがちですが、題名にもある橋はタイ王国のクウェー川に架かるクウェー川鉄橋の事です。
第二次世界大戦の1943年、タイとビルマの国境付近にある捕虜収容所を舞台にしている映画です。

 

名作映画のベン・ハー

そして今見ても面白い1960年に受賞した「ベン・ハー」です。
30代以上でこの作品を知らない人はいないと言うくらいに映画好きな人は誰でも知っているメジャーな大作映画です。
「タイタニック」「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」と同じく11部門で受賞したアカデミー賞史上最多受賞作品の一つでもあります。
主演男優賞はあの作の惑星でも主演した「チャールトン・ヘストン」です。
まだ見た事の無い人は是非VODなどdテレビで視聴してみて下さい。

 

その他にも1960年度から1970年度に受賞した作品、1962年の「ウエスト・サイド物語」、1963年「アラビアのロレンス」、1965年「マイ・フェア・レディ」、1966年「サウンド・オブ・ミュージック」、1973年「ゴッドファーザー」、1975年「ゴッドファーザーPART2」、1977年「ロッキー」などなど超名作揃いです。

 

 

1980年代以降は、1987年「プラトーン」、1988年「ラスト・エンペラー」、1991年「ダンス・ウィズ・ウルブズ」、1995年「フォレスト・ガンプ/一期一会」、1998年「タイタニック」、2004年「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」などなど誰でも知っている超名作が目白押しです。
dTVなど低額の動画配信サービスは映画の数が12万作品以上と膨大です。
暇な時にどの映画を見ようかと迷った時に、是非アカデミー作品賞を受賞した作品を楽しんで下さい。

 

日本国内の歴代洋画興行収入ランキング3

月額500円で見放題のdTV動画配信サービスなどのVODを利用しているのなら是非視聴して欲しい名作タイトルを集めてみました。

 

タイタニックを視聴

日本国内での歴代洋画興行収入ランキング1位の作品をご存じでしょうか?
人気No1になると言う事は女性にも子供にも幅広い年齢層に愛されなければいけませんし、2回以上劇場に見に行ったリーピーターも必要です。

 

そんな栄えある歴代ランキング1位の作品は、そう「タイタニック」です。
1997年に公開され興行収入が272億円と大ヒットした名作です。

 

このタイタニックはアンチもいるほどメジャー的な存在です。
あまりに大ヒットすれば必ず天邪鬼的な人もいますし、その作品を否定したくもなります。

 

そんな映画はあまりありませんがタイタニックは大好きな人とそうでない人がいます。
ある意味大成功した映画の勲章とも言えますが、出演しているディカプリオが前面に出ている感が気に食わないと言う意見を女性の方から聞きます。
とは言え名作で間違いないこのタイタニックを是非自宅や外出先でdTVから視聴してみましょう。

 

 

3時間以上ある大作で劇場で見るのは大変でしたが、自宅ならゆっくりと自分のペースで感動する事が可能です。
全部見るのに時間はかかりますがまだ一度しか見てないのでしたらこの機会にぜひもう一度見てみましょう。
時間がたつとまた違った感動を覚えるかもしれませんよ。

 

ハリー・ポッターを視聴

 

そして興行収入2位と3位にランクインしたのがハリー・ポッターシリーズです。
第一作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」が2位で第二作目の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が3位です。
流石に3作目以降は飽きられてきたのかランキング9位に甘んじています。

 

1作目の賢者の石が2001年に公開され興行収入が203億円で2作目の秘密の部屋が2002年公開で173億円です。

 

主演している「ダニエル・ラドクリフ」「ルパート・グリント」「エマ・ワトソン」がこの作品で大ブレークしましたが、中でもハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソンがこの作品で超有名女優の第一歩を踏み始めました。
今ではすっかり大人になったエマ・ワトソンの子役時代を見れるのも嬉しいですよね。

 

このハリー・ポッターシリーズは特に子供に支持されていて家族連れの方が大勢劇場に足を運んだのでしょう。
なので意外に女性の方や年配の方で、このハリー・ポッターを見た事が無いと言う人も結構いるみたいです。
dTV(ディーテレビ)などVODサービスに加入しているのなら無料で視聴できるので、この機会にぜひご覧ください。
子供のころに体験したような冒険心を刺激される作品なので、むしろ大人の人に見てもらいたい作品です。