VODに加入したら見たい映画007シリーズ

大人の男性に支持されている24作品も続いているスパイ映画の007ですが、一番古い作品で1962年に公開されているので、まだ見た事のない人たちも大勢いると思います。
そんな方は是非VODサービスのdTVで一気に視聴する事をお勧めします。
007シリーズに欠かせないジェームズボンド役には数々の名俳優が演じております。

 

 

初代ジェームズ・ボンド役に扮したショーン・コネリーですが最多2位の6作品に出演している名俳優です。
第1作品目は1962年に公開されたので若者は馴染みがないかもしれませんが、年配の方たちには大人気の俳優です。
1962年公開された1作目の「ドクター・ノオ」から出演して1967年の「007は二度死ぬ」まで出演して、次作「女王陛下の007」は2代目ボンド役にジョージ・レーゼンビーが大抜擢されました。
しかし007ファンにはしっくりこなく、次作の「ダイヤモンドは永遠に」にはショーン・コネリーが返り咲きました。

 

そして8作目の1973年度公開の「死ぬのは奴らだ」からは、ロジャー・ムーアがボンド役に扮して歴代最多の7作品に連続出演しています。
007のボンド役はロジャー・ムーアの方がしっくりくる人もいると言うくらいにボンド役にピッタリの適役でした。

 

1987年に公開された「リビング・デイライツ」からは、ティモシー・ダルトンが2作に出演して、1995年公開の「ゴールデンアイ」からはピアース・ブロスナンがボンド役で出演しています。
この辺りからCGをフルに駆使したアクション大作になって人間臭いボンドではなく、シュワちゃんやトムクルーズの様なアクションスター的な存在になりました。

 

今現在ジェームズ・ボンド役で大活躍しているのはご存じの通り、ダニエル・クレイグです。
2006年公開の「007 カジノ・ロワイヤル」から出演しており、以前のアクションスター的な存在から一転人間臭い渋い007らしい作品に仕上がっています。
スペクターが現在一番の新作でシリーズ24作品目になります。

 

 

007シリーズ歴代作品リスト
  • ドクター・ノオ(007は殺しの番号)
  • ロシアより愛をこめて(007危機一発)
  • ゴールドフィンガー
  • サンダーボール作戦
  • 007は二度死ぬ
  • 女王陛下の007
  • ダイヤモンドは永遠に
  • 死ぬのは奴らだ
  • 黄金銃を持つ男
  • 私を愛したスパイ
  • ムーンレイカー
  • ユア・アイズ・オンリー
  • オクトパシー
  • 美しき獲物たち
  • リビング・デイライツ
  • 消されたライセンス
  • ゴールデンアイ
  • トゥモロー・ネバー・ダイ
  • ワールド・イズ・ノット・イナフ
  • ダイ・アナザー・デー
  • 007 カジノ・ロワイヤル
  • 007 慰めの報酬
  • 007 スカイフォール
  • 007 スペクター

 

24作品を見るのは大変ですが007シリーズはとても面白くあっという間に時間が過ぎると思います。 レンタルDVDで視聴するとお金がかかってしまうので月額500円(税抜)で見放題のdTV(dテレビ)でオンラインでダウンロードで視聴するのがオススメです。 是非この機会に懐かしい昔の作品から新作まで007シリーズを楽しんで下さい。