自宅でゆっくり見たいサスペンス&スリラー映画

dTVを契約した人に是非是非視聴して欲しいのがサスペンス映画です。
一度目た映画でも2度3度と楽しめて見れるのもストーリーがしっかりしていて謎解きの要素もあるからです。
初見で見た時と2回目の時とまた違った感じを体験できるのも魅力です。
どんでん返しも多くある犯人探しの要素もあるサスペンス・スリラー映画は女性よりは男性向けの作品が多いですが、ディーテレビに契約したのなら見放題なので女性にも是非見て欲しいです。

 

ここでは絶対に抑えておきたいオススメで人気のサスペンス・スリラー映画をご紹介します。

 

 

ジョディ・フォスター主演の羊たちの沈黙は絶対に抑えておきたい作品です。
原作はトマス・ハリスの同名小説で1991年度に公開された作品。
犯人は後半に出てくるので犯人探しの謎解きの要素やどんでん返しはありませんが、スリラーの要素が濃く雰囲気重視で映画にのめり込む事ができます。
サイコサスペンスの最高峰である事は、間違いないですし第64回アカデミー賞で主要5部門を受賞した名作です。

 

ちなみに、アカデミー賞の主要5部門を独占した映画は「或る夜の出来事」「カッコーの巣の上で」に次いでの快挙です。
まだ見た事のない人は、この機会にdTVで一気に見てしまいましょう。

 

 

1995年の作品ユージュアル・サスペクツもサスペンス好きにはたまらない作品です。
こちらは犯人探しの要素があるので是非最低でも2回は見たい映画です。
サスペンス映画が大好きな人にベスト3を聞くと、必ずと言って言いほどあげられるのがこのユージュアル・サスペクツです。
回想によって物語を錯綜させる手法が見ている人を引き込みますし最後まで一気に見ないと気が済まないような密な作りです。

 

サスペンス映画に欠かせない演技派俳優のケヴィン・スペイシーですが、この作品でアカデミー助演男優賞を受賞しています。
ケヴィン・スペイシーファンなら抑えておきたい名作です。

 

 

1995年公開のセブンはサイコ・サスペンスとして超有名で、ブラッド・ピットが主演している事で女性も見た事のある方は多いでしょう。
監督は超有名なデヴィッド・フィンチャーで衝撃的なラストシーンで話題にもなりました。
ネタバレ作品としても有名なので、まだ見てない人は口コミや感想は絶対に見ないようにして下さい。
なんと4週間連続で興行成績1位になった超有名作品なので是非ディーテレビで視聴して見て下さい。

 

 

1997年度に公開されたL.A.コンフィデンシャルもサスペンスの最高峰作品です。
ラッセル・クロウのハリウッドデビュー作品でもあり、その名の通りロサンゼルスを舞台に映画は繰り広げられます。
サスペンス映画の魅力を増大させる名演技で有名なケヴィン・スペイシーも出演しているのでファンにもオススメです。

 

その他で押さえておきたい作品は、

  • ミザリー
  • アイデンティティー
  • エスター
  • シックス・センス
  • メメント
  • 閉ざされた森
  • ファイト・クラブ

などなどで、是非利用しているVOD動画配信サービスを使って時間が空いている時に見て欲しいです。
見て損はない絶対に感動できる刺激的な人気作品を集めてみましたので是非dTVなど動画配信サービスを利用して視聴して下さい。